スケジュール


1
2
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 2 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
3
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 3 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
4
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 4 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
5
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 5 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
6
7
8
9
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 9 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
10
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 10 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
11
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 11 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
12
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 12 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
13
14
15
16
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 16 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
17
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 17 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
18
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 18 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
19
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 19 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
20
21
22
23
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 23 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
24
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 24 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
25
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 25 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
26
18:30 英語の基礎習得コース@平日18:30〜
英語の基礎習得コース@平日18:30〜
5月 26 @ 18:30 – 19:30
● 英語の基礎を習得して、英語全体の理解とともに、英語習得への興味を深めます。 ● 基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。 ● やる気のある小学生(4年、5年、6年生)、現役中学生(1年、2年、3年生)を対象にしています。 〖「英語の基礎 学習塾」でのレッスンと基本方針〗  【Ⅰ】 ≪小学生、および英語学習を始めたばかりの中学生向けレッスン≫ 1.英語への導入とアルファベットの習得:「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」「小学英語スーパードリル(Jリサーチ)」他を使用します。   2.発音記号の理解と、「英語の音」習得:「IPA(国際音声記号)」「Let’s Go シリーズ(OXFORD出版)」他を使用します。    【Ⅱ】 ≪中学生、および英語学習を1年以上経過の小学生向けレッスン≫ 3.英語の(基礎)基本的文法の習得:「中学校(1~3年)の英語教科書」「当塾で作成した独自プリント」他を使用します。 他に「First Little Readers(SCHOASTIC)」、「英語で自己表現(mpi松香フォニックス)」等   ○ Skype-Englishを通常レッスンに取り入れ、英語を実際に使う環境を創出: 英語学習は本来「使うための道具」なのに、使う必要も・使う環境も無いままで学習が進められていると、そのうち英語学習への 興味も消えてしまいます。  ≪英語学習に絶対不可欠なのは、英語を実際に使う環境整備です≫ 小学生は学習開始3カ月経過カラ1回/月、6カ月経過カラ2回/月、中学生は1カ月経過カラ2回/月Skype-English  (追加費用無し) *発音・文法事項などを「学習しながら使ってみる、そして使ってみながら習得につなぐ」方式で、「使う」に重点を置きます。 *言語の基本は「音」です; 多く聞く(多聴)、多く読む(多読)、実際に使う(話す・書く)を、「音」を意識しながら学習します。 *重箱の隅を突っつく式の難解な文法事項の暗記ではなく、本当に基本的で、そして絶対必要な文法事項を選び、それが 学習者の身に染み込み、体の一部になる程に習得できることを目指します。 基本的な文法を習得することで、英語の構造が理解できるようになるので、自ずと英語全体の理解がスムーズになります。
27
28
29
30
31
PAGETOP