英語の基礎習得コース


《英語の基礎習得コース》

《英語の基礎習得コース》 
【対象者】   小学生(4、5、6年生)、 中学生(1、2、3年生)

【開催場所】  地図に記載場所 (富山市二口町5丁目3番地14)[二口公園前]

【受講料(各クラス60分)】
個人指導クラス (1対1) 1,800円/回 [7,200円/月]
         〔4回/月で祭日休なし、第5週目休み〕

グループ指導クラス (2~3人) 1,500円/回 [6,000円/月]
         〔4回/月で祭日休なし、第5週目休み〕

〔別途に、配布資料代・テキスト教材費3,000円程度(年間) が掛かります〕

【開講日・時間帯】
  火曜日~金曜日  2クラス(各60分)  ①16:30~17:30、 ②18:30~19:30
  土曜日      2クラス(各60分)  ①14:00~15:00、 ②16:30~17:30


≪「英語の基礎習得コース」では英語基礎(中学で学ぶ英語)を重点に学習します≫

 *基礎がしっかり固まって、はじめて「使える英語」に繋がります。*

現役中学生はもちろんのこと、やる気のある小学生の方々向けです。
(希望があれば、中学英語のやり直しを望む高校生にも対応させていただきます。)

 ・小学生および英語学習入門者の方には、「英語の音」と「アルファベット文字」に
  馴染むこと、
  そして「英語習得は楽しいという感覚」をつかめることを目指します。

 ・中学生(そして中学英語のやり直しを望む高校生)の方には、中学英語
  (「Sun shine」 1年~3年)に準拠しながら、「英語の基礎」を学習します。

 ・また、日本語との差異・言語としての類似点も含め、英語の基礎的な構造の
  理解を深めます。

 ・「学問に王道なし」ですから、
  外国語を習得するにも時間は必要です。そしてまた、時には辛抱も必要です。

 ・しかし、「好きこそ物の上手なれ」と言われるとおり、好きになることが
  外国語習得につながる唯一の道です。

 *
 《理解できないものは、決して好きになれません》

☆理解できないままに、英語学習を進める。
  このことが英語嫌いにさせる最も大きな要因です。

☆反対に、英語の基礎的な構造が理解できれば、興味も出てきて、英語が好きに
  なります。

〓〓〓 
  <英語を習得して異文化の人達と自由に話せる! 
   これって、とても楽しいと思いませんか!>

〓〓〓
  〈少しづつで良いのです。毎日の努力を続けていると、
   必ず「使える英語」を習得できます。〉  《ただし毎日ですよ!》




同時に、
≪「Skype-Englishでの会話コース」で実践に取り組みます(希望者のみ)≫

・英語苦手のもう1つの原因は、英語学習から「目的」が消えていることです。

 「英語を使って話したり聞いたりする相手がいない」
 「教科書以外に英語で読んだり書いたりする必要が無い」

 そんな教室英語から思い切って飛び出してみましょう。

・「話す相手がそこにいる」、実際に「異文化の人の声が聞ける」ことは、
 英語学習の大きな目的になります。

・教室での多数の人の中での一人(しかも数分だけ)ではなく、手段は英語だけ、
 そして自分と相手しかいない25分は、「英語学習の目的」には最適です。

-(英語の文を読んだり書いたりする練習は、習熟度に合せて検討してゆきます)-

講座全体はSLA(第2言語習得論)の理論を基に、理解可能なインプットと、
確認のアウトプットを織り交ぜ、「使える英語」習得を目指します。

【講座内容】
毎週 火曜日~金曜日の
(class1.)16:30~17:30、(class2.)18:30~19:30 の時間帯

毎週 土曜日の
(class1.)13:30~14:30、(class2.)16:30~17:30 の時間帯

各曜日2クラス(各60分)の開講です。

〔下記の10講座(曜日・時間) から選択してください〕
火曜日 ①16:30~17:30、 ②18:30~19:30
水曜日 ➂16:30~17:30、 ④18:30~19:30
木曜日 ⑤16:30~17:30、 ⑥18:30~19:30
金曜日 ⑦16:30~17:30、 ⑧18:30~19:30
土曜日 ⑨13:30~14:30、 ⑩16:30~17:30

各講座は学年・年齢別ではありません。年齢・学年に関係なく、
学習者の英語習得レベルに合わせて講座内容を作ります。

個人指導クラス(1対1)、グループ指導クラス(2~3人)の少人数対制で
クラスを開講します。

受講者の希望と事前適正調査の結果を基に、話し合いの結果でクラスを
選定します。

お問い合わせの折には「個人指導クラス」or「グループ指導クラス」、
どちらを希望されるかお聞かせください。

〈全てのクラスは先着・先約者の方の希望を優先とさせて頂きます〉




【グループ指導クラス】を御希望の方には、
 誠に申し訳ないのですが、次の点をご了承ください。

=====
≪受講申し込み時に、希望の曜日・時間帯に他のグループ学習希望者がいない場合≫
=====

そのクラスへ他の受講希望者が現れるまで、個人指導クラス(料金体系)としての受講で
お願い致します。(若干ですが受講料が高くなります)

もしくは他の曜日・時間帯で、双方の意向が合致するグループ指導クラスがありましたら、
そちらへの変更をお願いすることになるかと思います。 ご了承ください。

―〈このことは、グループ指導クラスで受講していたのに、仲間の生徒が他のクラスに
   変更/退会などの理由で、結果として一人受講生になった場合にも適用させて
   頂きたいと思いますので、ご了承ください。〉―

どの様な場合にも、杓子定規の決め決めではなく、双方で話し合って進めて
ゆきたいと考えています。 お気軽にご相談ください。

・・・・・
決して急ぐ必要はないので、「使える英語」の習得に向けて、自分に合ったペースで
一歩一歩しっかり踏み固め、前へ進んで頂きたいと考えています。

各コースの受講料は1回あたりの受講料金(消費税込み)の表示していますが、
受講料のお支払いは月単位 [1ヶ月4回]でお願い致します。 
〔第5週目(5回目)のクラスは休講です〕



《Skype Englishコース》  
[このコースのみ単独での受講も可能です(受講時間帯は相談させて下さい)]

Skypeを通じてフィリピン人教師(準ネイティブ)とマンツーマン英語学習
〔フィリピンは英語が公用語です。講師も英語での高等教育を受けた方々です〕

このコースでのSkype-Englishのレッスンは25分間です。

(Skype-Englishのレッスンとは別に予習・復習指導をレッスン前の25分間で
行います。[計50分/回]のレッスンです])

【受講料(各クラス25分)】 : 個人指導(1対1) 1,000円/回
   [レッスン25分+予習・復習指導25分(当コース単独受講の方)]

【開講日・時間帯】 : 火~土曜日 10:00~19:00
   (月次の受講回数、また時間帯は自由に変更可能です)
〔教材はon lineで提供されますから、テキスト教材費は不要です〕

=   
※「英語の基礎習得コース」にはSkype-Englishのレッスン25分間(1〜2回/月)が
 受講時間内に組み込まれています。追加費用請求はありません。

「基礎習得コース」に含む25分×(1〜2回/月)の他に追加で、もしくは
 「Skype Englishコース」のみでの受講希望の方には上記費用が発生します。


※Skypeコースは、海外の準ネイティブ英語話者と、Skypeを使った
 マンツーマン実践英会話です。

 ・Skype-Englishは、フィリピン人講師(準ネイティブ/高学歴者)との、
  1対1のレッスンです。

  1レッスンが25分間の準ネイティブとのマンツーマン英語講座!!
  コースは、Kidsコース、初級コース、発音コース、トピックスコース、
  フレーズコース、「Let's Goテキスト」、ビジネスコース等々盛りだくさん。

  各人の希望に合わせた色々なコースが準備されていて、選択は自由です。
 

・「ことのは倶楽部」では、「hanaso」のSkype-Englishを特別のラインで提供します。

  
・「ことのは倶楽部」では、「hanaso(オンライン英会話)」をお勧めしています。

 他にもSkype-Englishを提供している企業(Skype-English事業者)は
 多くあります。
 学習者が英語を使う機会をたくさん持つことは、英語習得にはとても良い方法
 と考えています。
 
 ですから、自宅でも「Skype-English」ができるように
 学習者から希望があれば、「hanaso(オンライン英会話)」はもちろんのこと、
 他のSkype-English事業者への個人での加入手続きも、喜んでお手伝い致します。
 (自宅で自分の好きな時間に受講が可能になります)
  

英語基礎習得
コース
個人指導クラス(1対1)
英語の基礎習得
コース
グループ指導クラス(2~3人)
Skype English
コース
個人指導クラス(1対1)
コース名称 A -1
個人(1人)指導
A-2
グループ(2〜3人)指導
S-1
コース
入 会 金 無料 無料 無料
受 講 料(1ヶ月) 7,200円/月
(4回)
〔1,800円×4〕
6,000円/月
(4回)
〔1,500円×4〕
1,000円/回
〔1,000円×受講
回数/月〕

回数・受講日
自由選択

配布プリント代(1ケ月)
(テキスト代は別途)
200円程度/月 200円程度/月 なし
(教材はon lineで提供)
その他費用
(教材費・テキスト代)
3,000円程度
〔年間〕

学習進度に
応じ、適時
新教材購入の必要
あり

3,000円程度
〔年間〕

学習進度に
応じ、適時
新教材購入の必要
あり

TOEIC、Article
などへの

講座変更の折
には、適時
教材購入の必要
あり

PAGETOP